モンプリュのパティシエ

ガラス張りの厨房で、きびきびと働く姿が印象的な林周平シェフ。
ひげのルックスに似合わぬ(?)気取らない性格とダジャレも飛び出す楽しいトーク、そしてため息がでるほど美しくおいしい”お菓子”を作り出すそのセンスと腕。
彼こそが、今、神戸でいちばん注目のパティシエです。
林周平
製造スタッフ4人、誰が欠けても、モンプリュのお菓子はできません。ひとりひとりが、純粋においしいお菓子を作りたいと全力を傾けて頑張っています。お菓子作りには人柄が表れます。純粋で素直でありたいと思っています。
シェフパティシエ林周平。1965年生まれ。国内のホテル勤務後、渡仏。パリ「ニッコー・ド・パリ」「ジャン・ミエ」で修行。帰国後ホテル・パティスリー製菓長に就任。神戸の地でフランス菓子文化をもっと深めたいと考えている。
林周平
林周平
「フランス時代は、毎日が勉強、糸を張り詰めたような極限のお菓子作りの日々でした。だから、帰国してからは、物事に動じることがなくなりましたね。例えどんなハプニングが起こっても”大丈夫”って(笑)」
17年前、お菓子作りの経験を積む為にひとりで飛び込んだ本場パリでの生活。初めてのこと尽くしの暮らしが林シェフの経験値を増やしたようです。
店を構えた今、「そして何ごともやるからには楽しく」と、お菓子作りも教室もイベントも、そして掃除も!
自ら積極的に楽しむシェフ。そんなおおらかな人柄が生み出すのは、緻密で手が込んでいて繊細な味わいのお菓子。そのギャップもまた楽しく、シェフにお菓子に興味が深まるようです。
モンプリュ ベルガモット
林シェフへの10の質問
1. 好きな色は?
フレンチブルー。お店のイメージカラーです
2. 好きな季節は?
だんぜん、秋!休日にリュクサンブール公園のベンチで読書したこと。思い出すなぁ~
3. 今お気に入りのおしゃれスタイルは?
帽子とマフラー
4. 仕事の上で影響を受けた人、尊敬する人は?
ドゥニ・リュッフェルさん。おいしいお菓子を作る魔法の手を持っている人
5. 大切にしている宝物は?
フランスの思い出と家族
6. お菓子以外に好きな食べ物は?
お寿司。特にちらし寿司が好きですね
モンプリュ
7. 休日は何してますか?
近頃、休日がなくて・・・(苦笑)
8. 近頃行っておいしかったレストランは?
明石の「チーロ」。パスタもピザもおいしかった!
9. 小さい頃好きだった食べ物は?
母親が作ってくれたベニエ(ドーナツ)!
10. 今考えているお菓子は?
フランスの古典菓子の復活

PAGE TOP

Shop Info.
[本店] 〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号 / TEL(FAX): 078-321-1048
Open: 10:00~19:00 / Close: 火曜日
Book
ケーキの深い味わい モンプリュのフランス菓子
monter su plus haut du ciel
旭屋出版MOOK  定価1,500円(税抜)

モンプリュ店頭にて、直筆サイン入り販売いたしております。
Amazonでもお買い求めいただけます。
RSS feedFacebook